からだにやさしい 林さん自慢の軽焙烏龍茶(特選) 150g

価格 ¥3,600 (税抜き) 送料無料

BUY NOW!

 台湾茶は、凍頂烏龍茶のように、しっかり発酵・焙煎した熟焙タイプもありますが、当店でもプッシュしている清香タイプが、台湾茶の本場、台湾では主流です。

 
 当店で扱うのは標高の高いところで採れる高山茶がメインです。高山で育った茶葉は、厳しい環境の中でゆっくりと成長し、昼夜の寒暖差も大きく、有機肥料が使われているので、平地茶に比べて、苦み渋みが少なく、コロイド質が豊富で葉が肉厚です。できたお茶は、香り高く、甘露な味わいとなります。

 
 高山茶でないと軽焙タイプや清香タイプは作られません。平地の茶畑で採れるお茶は、清香タイプのように仕上げると苦みや渋みが強く出てしまうので、たいてい中度以上に発酵焙煎しています。高山茶と平地茶では製法が異なるのです。だから、良質の高山茶を扱うお店でないと、この軽焙烏龍茶は販売していません。

 
 ウーロン茶が脂を流し、消化を助けるといわれるのは、熟焙タイプのお茶の特長です。それだけに、凍頂烏龍茶などを空きっ腹で飲むのはちょっとからだに負担がかかりそうと、手軽な水分補給やちょっと一服というシーンでは敬遠する人も台湾では多いようです。

 
 凍頂ウーロン茶伝統のしっかりした風味を残しつつ、からだにやさしいウーロン茶はできないだろうか?

 
 その問いに答えたのが、この軽焙烏龍茶です。茶葉の発酵から焙煎・乾燥まで一貫の工程を絶妙にコントロールして仕上げた逸品です。

 
 飲んでみると、ウーロン茶らしい香ばしさとボディ感は確保しつつ、これまでのウーロン茶にありがちなエグさがなく、軽やかな新しい風味となっているのがお分かりいただけると思います。重たすぎないけど、伝統的なウーロン茶らしい風味もあり、とっつきやすくヘルシーなお茶、それが軽焙タイプの烏龍茶です。

 
 使用する茶葉は、森林鉄道でのご来光見物で有名な観光地でもあり、お茶の産地でもある名峰、阿里山の茶畑で採れたものです。今回は、なかでも比較的岩石質でミネラル分の多い土地の畑で採れた茶葉を用いています。そのため、お茶の香りが充実して、ふくよかな風味に仕上がっています。

 
 高山で採れる良質な茶葉でないと作れない軽焙烏龍茶、ぜひお楽しみください。

 


 

 ※ 台湾茶・キャラクターチャート ※

焙煎       軽 --◎-- 重
発酵       軽 --◎-- 強
香り    清々しい --◎-- 香ばしい
味わい    軽やか ---◎- 重厚・渋み
個性   ポピュラー ☆☆☆☆★ 稀少・貴重

 

 
この商品のご購入はこちらから


Top