高冷茶をご存知ですか? 1月24日から楽天市場でお買い物マラソンスタート!

こんにちは、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
今週、中華圏の台湾では春節を迎えます。いわゆる旧正月です。
24日が大晦日、25日が元日に当たります。

 
台湾の旧正月は、自分が居た台中辺りの場合、中国大陸の上海辺りほど
派手に爆竹を鳴らすわけでもなく、東南アジアほどライオンダンス(中華風
獅子舞)ばかりやってるわけでもなく、でも、両方ともある折衷タイプに
見えました。

 
さて、楽天市場では1月24日(金)午後8時から、お買い物マラソンが
スタートします。

 
↓ 特設セール会場はこちらから ↓
お買い物マラソンイベント会場はこちらから

 
今回は、高冷茶をマラソン期間だけの特別価格でご奉仕します。

 

「高冷茶」という言葉はお聞きになったことがありますか。
夏場に飲む高級な冷茶という意味ではありません。通常海抜1000mから
それ以上の高地で穫れるお茶を「高山茶」と呼ぶのに対し、海抜2000mの
冷涼な高山地帯で穫れるお茶を「高冷茶」と呼びます。
栽培される品種はほとんどが清心烏龍種です。

 
高山の気候は冷涼であるだけでなく、昼夜の温度差、季節の温度差が大きく、
毎日のように霧が出て、茶葉を包み込みます。厳しい環境のなかでは、
茶葉は平地のように野放図に大きく成長することが出来ませんから、
ゆっくりしっかり肉厚に、柔らかに成長します。

 
摘まれると茶畑のある斜面に隣接した製茶場で24時間以内に
荒茶(あらちゃ)にまで仕立てられたお茶は、深い香りと繊細な味わいを
持ちます。その特徴を引き出すために、軽発酵の清香タイプのお茶に
仕上げられています。

 
軽発酵だから、ポリフェノールも壊れずキープされますので、これからの
鼻がムズムズ、目がシバシバする季節にも好適です。自分の連れ合いは、
春になると鼻水が止まらないのですが、「高冷茶」を毎日飲んでいると
だいぶ楽になると言っています。(個人の感想です。)

 
 
今回特別価格でご用意するのは、次の5商品です。

 
台湾高冷茶の最高峰 梨山茶
 

日本人がなじめる味の高冷茶 梨山四區高山茶
 
海抜は1800mでも茶畑に「高山気」は十分 龍鳳峡烏龍茶
 
天空の茶畑から、これぞ高冷茶 大禹嶺高山茶
 
海抜2200mの茶畑から 清香烏龍茶(特級)

  
この機会に、ぜひ「高冷茶」をお試しください。

 
 
↓ 特設セール会場はこちらから ↓
お買い物マラソンイベント会場はこちらから

 
皆さまのご来店をお待ちしております。

 


Top