台湾茶専門店フォルモサの風 その名の由来

台湾茶専門店フォルモサの風と聞いて、フォルモサってなんだろう?
と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 
フォルモサとは、ポルトガル語でFORMOSA、
麗しの島という意味です。

 

16世紀の大航海時代、
美しい台湾島を沖合から望んだポルトガル船の船乗りが
島の美しさに「オー、フォルモサ!」と感嘆の声を上げたのが、
その名の始まりと言われています。

 
 
フォルモサ 古地図のイメージ 
 

中国語の漢字では、
音訳して「福爾摩沙(fu2 er3 mo2 sha1)」、
意訳して「美麗島(mei3 li4 dao3)」となります。
台湾の別称です。

 
中国茶のジャンルのなかでも、
特に美味しさと香りが際立つ台湾茶。

 
そのお茶の香りが、
麗しの島から吹いてくるやさしい風のように、
日本の皆さんに届くようにと願って、
店名を「フォルモサの風」と名付けました。

 

麗しの島からのブリーズ、
そよ風のような台湾茶をお楽しみください。

 

 


Top