【凍頂烏龍茶】美味しい! 台湾で愛されている凍頂烏龍茶

  • 沙耶さん
  • ~20代

  • 女性

よく発酵させた茶葉をしっかり焙煎したスタンダードな凍頂烏龍茶をご紹介させていただきます。

 
烏龍茶は馴染みがありますが、凍頂烏龍茶って何?と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
読み方は“とうちょううーろんちゃ”です。
主に台湾で製造されている台湾茶です。

 
裏のパッケージを見ると、原産国に台湾と書かれていますね。

 
台湾ではポピュラーなお茶ですが、日本ではあまり馴染みがありません。

 
日本茶と何が違うのか?と調べてみたところ、茶葉の加熱処理の方法が異なるようです。味も美味しいと人気があり、飲む前から楽しみです。
 

凍頂烏龍茶 パッケージ 真空包装  

 
キッチリと密閉されたパッケージ。

 
開けてみると、葉が丸まっています。この形にもきちんと意味があるようで、空気に触れる面を少なくし、保存性を高めているとのこと。

 
また、台湾茶は何度か淹れてじっくり楽しむお茶なので、淹れる度に茶葉が徐々に開いていきます。
この形が台湾茶にとって1番適している形と言えますね。

 
台湾茶を美味しく楽しむ為に、淹れ方はキチンとフォルサモの風さんのホームページに書いて通りに淹れました。

 
急須に3~5g茶葉を入れます。
 

凍頂烏龍茶 急須にいれて1分20秒  

 
お湯は150cc

 
一煎目は1分20秒待ちます。

 
名前は烏龍茶ですが、見た目は緑茶のようです。

 
飲んでみると、緑茶に似た味わいもありますが、全く別のお茶といった感じです。
味わいの奥行きと広がりが圧倒的であり、ふくよかな甘みを感じられます。

 
高級感がある味わいで後味もすっきりしていて美味しいです。

 
凍頂烏龍茶 茶碗に入れて 
 
二煎目、三煎目、四煎目と何度も淹れて飲みました。

 
美味しさは何度淹れても続きます。

 
日常的に飲むのはもちろん、来客の際のおもてなしにも喜ばれそうです。また、大切なシーンで失敗しない手土産にも。

 
ひとつだけ注意していただきたいのは、初めて凍頂烏龍茶を飲用しようとお考えの方は偽物を購入しないようにご注意ください。

 
フォルサモの風さんで販売されている凍頂烏龍茶は本物の凍頂烏龍茶ですので安心してお買い求め頂けます。

 
 
<Gettysモニターの方のレビューです>

 
 
この商品のご購入はこちらから


Top